ソーシャルレンディングサービス トラストレンディング

トップページ

お知らせ
2019/08/13
ファンドの状況に関するお知らせ

お客様各位

船舶関連の各ファンドに関する状況報告


 平素よりトラストレンディングをご利用いただき誠に有難うございます。
「大型船舶建造ファンド」「船舶艤装品ファンド」「大型重機ファンド」につきまして、貸付先からの7月分の利息支払いに遅延が発生致しましたので、下記のとおり経緯と状況及び今後の対応に関してご報告申し上げます。



1.状況と経緯

 2019年7月31日付のご報告のとおり「大型船舶建造ファンド」及び「船舶艤装品ファンド」の貸付先は、新たな出資(リファイナンス)により得られた資金での一括返済を計画しておりますが、一括返済の対象には関連会社への貸付である「大型重機ファンド」も含まれる予定であることが判明いたしましたのでお知らせ致します。
 また、「船舶艤装品ファンド」の元本返済に数か月の猶予が必票な状況であることの申入れがありましたが、各ファンドの利払いについては遅滞なく対応することを予め文書にて合意しておりました。しかしながら、この度、7月分の利払いが滞る事態となっております。
 前回の状況報告にてご説明致しました通り、リファイナンスによる資金調達には、本件船舶を韓国から日本に移送して日本での諸手続きを完了することが必須条件となるため、貸付先では、代表者が韓国に赴いて日本に向けた出航に関する諸手続きと最終決済を最優先で対応する状況が続いております。



2.今後の対応について

 7月分の利息を受領していないため、「大型船舶建造ファンド」「船舶艤装品ファンド」「大型重機ファンド」につきましては本日の利益分配は御座いません。
 当社としては、韓国における手続きと残債務の処理が、現時点における最優先事項であることは理解しているものの、それを理由にファンド資金の利払い延滞が継続することを許容することはできないため、延滞が解消しない限りは本件船舶に対して設定済みの船舶根抵当権の解除は行わない(*)方針であり、貸付先の対応状況によっては、韓国で本件船舶を売却(担保処分)することによるファンド資金回収への移行も辞さない考えであることを貸付先に通知致しました。
 これを受けて、貸付先からは、リファイナンスによる元本償還までの間も利払いを停止するつもりはなく、リファイナンス先から融資証明が示されしだい、つなぎ融資を受ける調整も完了していることから延滞の解消は可能である旨の説明を受けております。

   (*)船舶根抵当権の解除=担保権を手放す行為であるため、通常であれば貸付の弁済と同時に対応する事項ですが、今回は船舶の輸出入にあたり
    根抵当権抹消が必須事項であることから、移送にかかる所要期間の前後を含む最短期間に限定して、一時的な解除に特例的に対応する予定です。

 なお貸付先からの報告によれば、先週中、現地にて第三者機関による本件船舶の査定が行われており、8月19日の週には査定結果に基づいた融資証明が示される見通しとなっております。


 出資者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をお掛けしており誠に申し訳ございません。当社では引き続き、リファイナンスの実現性と実行時期ならびにつなぎ融資による延滞の解消に向けた貸付先の対応推移を注視し、進捗につきましては、改めて出資者の皆様にお知らせ致します。

以 上
© 2017 エーアイトラスト株式会社 All Rights Reserved.